たった1度、お金を借りたばっかりに。

30代前半は本当にお金に困っていました。

ちょっと贅沢を覚えた頃で、身の丈に合わない家具などをカードで買ってしまったからです。

その後、思った程ボーナスが出ないなどの見込み違いもあって、見栄っ張りで数字に弱い私はすぐに生活費に困る状況になってしまいました。

ある日、仕事から帰ってキッチンで料理しようとしたらお湯が出ない事に気が付きました。

最初は「故障かな~」と思っていたのですが、ハッと思い立ってポストを見たら、案の定ガスが止められていました。

しかも2か月分払わないとガス栓を開けてもらえません。そんなお金は無いし、親にも頼れない(けんか中)、このままじゃお風呂にも入れない状況で泣きそうでした。

結局友達に話してお給料日までお金を借りることに。話をする時、本当に恥ずかしかったです。

友人が「そういう時は誰でもあるよ」と優しく言ってくれたのが救いでした。

多分誰でも無いと思うけど、気を使ってくれたのだと思います。その日のうちにコンビニから払いましたが、開栓は翌日だったので、その日は水シャワーを浴びました。

夏だったから良かったですが、何ともみじめな気分でした。

もうこんな恥ずかしい思いをしたり、冷たい思いはしたくない!それからはコツコツ堅実に生きている私です。

このページの先頭へ