友達とのお金の貸し借りはほどほどに

私は友達にお金を借りたのが原因で、友達と疎遠になりました。

私は休みの日に、仲の良い競馬好きの友達とよく競馬に行っていました。この友達とは、3年くらい前から一緒に競馬に行くようになりました。

最初の頃は、私が結構馬券を当てていたので、その友達に競馬で儲けたお金を少し貸してあげたりもしていました。

友達は働いていましたので、私への借金はボーナスを貰った時などにまとめて返していました。

友達に貸したお金は、だいたい10万円~20万円くらいです。その後ある時から、私は全然競馬に勝てなくなり、逆に私が友達から馬券の購入費用を借りるようになりました。

最初は給料が出たタイミングで友達への借金は返済していたのですが、会社を辞めてからは、収入がなくなり返せなくなりました。

それでも私は友達と競馬に行き続け、友達への借金が増え続けました。借金が50万円くらいになった頃、友達は私にお金を貸すことを拒み始めました。

私は、お金を貸してくれないと今までの借金は返済できない。と友達にすがりましたが、友達はお金を貸してはくれませんでした。

そして、友達は来月までに借金(50万円)を全額返済しろ。

と半ば脅しのように私に言うようになりました。その頃の私は日雇いのアルバイトが収入源でしたので、容易に借金を返済することができませんでした。

友達は、私が借金を返さない事に腹を立て、とうとう私の実家の両親に借金の肩代わりをするように要求するようになりました。

私は泣く泣く両親に事情を説明して、借金の肩代わりをしてもらいました。

友達とは、この件以降1度も会わなくなりました。

このページの先頭へ