ストレスから買い物依存症に。助けてくれたのは友達でした。

当時、フリーターをしながら一人暮らしをしていました。

コンビニのバイトとパチンコ店のバイトの掛け持ちをしていましたので、生活には困っていませんでした。

が、人間関係のいざこざと、将来への不安からストレスが貯まり、買い物依存症のような状態になってしまいました。

欲しいと思ったら、すぐに買っちゃう。それを使う前に、また次のものを買うといった生活をしているうちに、月末の引き落としが出来ておらず督促状が来ました。

当然ですよね。やばい、電気が止まる!凍え死んでしまう!と焦り友達に相談。

親には相談できませんでした。すると友達は、5万円貸してくれ、それで支払いが出来ました。友達の家は母子家庭でした。

離婚した父親が、色んなところからお金を借りていて、それで辛い思いをした、だからお金は大事にして、怪しいところから借りちゃダメだよと言ってくれました。

友達に5万円を返し、正社員の仕事を探しながらバイトを続けました。

今はフルタイムの正社員をしています。私が今も昔も、人にお金を借りたのはあの一度だけ。

もしあの時、闇金から借りていたら、あの時あの友達の言葉がなかったら。

本当に友達には感謝しています。

このページの先頭へ